チャットレディでアダルト要求してくる人への対処法。

ノンアダのチャットレディーをはじめて一年ぐらいですが、最近本当にアダルド目当ての人が多くて困っていますね、。

アダルト専用だって普通にあるんだから普通にそっちでやればいいのにって思っちゃいますね。
値段が高いからノンアダを脱がそうと思っているのか?とか、ノンアダを脱がすことに快感を覚えているの?なんて考えていますが、。

どっちにしたって迷惑極まりないって思います。

私は本当にアダルトは禁止のサイトなので本当に困ります。
運営の人も待機とかチャットしている間とか監視しているみたいなので、もしアダルトなことしたら退会させられちゃいますよ。
だから、最近はアダルト要求してくる人に関しては「運営側に退会させられちゃうからごめんね、。」って正直に言っています。

そしたら私、あなたと永久にお話できなくなっちゃうとか、なんとか、うまくごまかしています。

あとはプロフィールのところに「アダルトは絶対に禁止。通報しちゃうぞ::」とかかわいく書いています。
それが効果があったのか、やる前よりはましになりました。
でも、本当にいろんな人がいるので、怒られないように嫌がられないように会話するのって本当に難しいなーって思ってしまいます。

こんな事考えるなら、アダルトの顔出しNGにでもなれば、サクサクと仕事が終わりそうな気もするんですけど、。

でも、なんかそれは一線超えてしまうかんじがするのでやらないですけどね。

月に1万ぐらいしか稼げないのでもう少しいろいろ考えたいです。お金稼ぐって難しい!

顔出しNGのノンアダのチャットレディなので稼げません。。

最近チャットレディをはじめてみたのですが、顔出しNGのノンアダなので正直言ってあまりリピーターさんとかないですね。

はじめの新規会員の無料でできるのは結構お客さんのぞいてくれたり、お話したりしていたのですが、今は普通になってしまったのであまりINしてもお金になりません、。
ちょっと胸元の開いた洋服など着たりして一応頑張ってはいるのですが、それだけではダメみたいです。。

まぁ、普通に考えて私も顔の出ていない人と普通に話ししたいかって言われたら答えはNOですねぇ、。仕方ないのかな。

やっぱりネットで顔を出すのってある程度のリスクがあると思うので、やっぱりこれで稼ぐことができなかったらやめようかなーって思っています。
お小遣い程度に考えているので、あまり深刻には考えていないんですね。

しかも!最近いきなり相手が自分の下半身出してきた人がいて、もう本当に心臓が止まるかとおもいました!
見たことないわけないですが、、他人のまったく知らない人のとかすっごい気持ち悪いですね。それで無言とかもう、怖い!!

あと、今すぐ電話してって言われてずっと電話番号をのせ続ける人とかもいて、すっごい怖いです。
こちらはお金を稼ぐためにあなたと話してるんですけどー!!ってかんじがして笑ってしまいました。
お金がなかったら、チャットなんてしなければいいのにって思っちゃいますね。

でも、本当に稼いでいるパフォちゃんとかはコスプレしたりメイクもがっつりしてこちらが見ていても楽しそう、。

本気モードで顔出してがんばらないとノンアダは稼げないと思います〜。

お金はどうして紙でできているの?

お金はどうして紙なのか。硬貨は別として。
マイナス金利になり、金庫を買う人が増えていると言う。

マイナンバーで預金を管理された上に、マイナス金利では、タンス預金の方がまし。
そう考える人がいてもおかしくはない。

そこで考えてみた。
金庫はなぜ必要なのか?

大金持ちの人の、大型金庫ならば、自宅にあってもいいのかもしれない。
だけど一般家庭の、平均的な金庫の場合、どうなのだろうか。

泥棒に入られた場合、金庫ごと持ち去られそうな気もしてしまう。
金庫を買おうと思ったことはないけれど、やはり重い造りになっているのであろうか。
そうだとしたら、宅配で買ったとしても、送料がかかることになるだろう。

では、金庫以外で保管した場合、どうなるのか。
場所を取らない分、ちょっとしたすき間にでも隠せそうな気はする。
だけどそこで想像したら怖いのが、火事である。

燃えてしまっては、元も子もない。
そこで浮かび上がってきた疑問。

「そもそも、なぜに、紙なのか」

その答えは、社会科を勉強している子ども達の方が、知っていたりするのかもしれない。
燃えない素材、破れない素材で作ってくれていれば、保管できる方法はもっとあるはずなのに。

私の超個人的な感想である。
そんな想像を巡らせているうちに、はたと気付く。

そもそも、そんな心配するほどのお金は、我が家にはない。
宝くじにでも当たったなら、もう一度このことについて考えてみようと思う。

私はひま人なのかもしれません。

老後生活は安泰なのか

「老後の生活に1億円かかる」ネットニュースの見出しである。
もはや何を言っているの?という世界である。

何人の人が、その金額を貯蓄できるというのであろうか。
生活保護の受給者も増加しているという。

高齢者の受給率も高まっていると聞く。
日本は優しすぎるというか、甘すぎるというか。

正直、外国の人の生活保護受給は、もっと厳しく審査すべきであると思う。
一般家庭が身を削り犠牲にしている税金なのに、ホイホイと配りすぎに思える。

老後に1億円。今の日本では到底無理という人が、大半を占めるのではないだろうか。
少子高齢化。本当に今のままでは日本は破たんしてしまうのではないか。
そういう危機感さえ抱いてしまう。

医療技術の進歩はすばらしいと思う。
「平均寿命がまた伸びた」ニュースも、喜ぶべきことであるとは思う。
だけど、それなら、それに対応できるだけの政策を、もっと現実的に具体化すべきであると思う。

これからも、年金を受給できる年齢は後回しになり、年金の額も減らされていくことと思う。
生活保護に頼らなければ、自活できない人も、これからもっと増えていくことになると思う。
極端な話になってくるが、安楽死が認められている国も増えてきている。

もしも自分が、子供のことさえも分からなくなってしまうとしたら、そのことで迷惑をかけることになってしまうとしたら。
私自身は延命治療は望まず、天命を受け入れたい。そう思う。

ドナーカードの意思表示の欄に、安楽死の項目がもしもあったなら。
私は意思表示をするかもしれない。

ルビーの指輪をリフォーム

母が「これ、あなたにあげようと思って買っておいたのよ」と言って小さな箱を渡してくれました。

中を開けてみるとルビーの指輪が入っていました。わたしは「ありがとう」と言って受け取りましたが、ちょっとデザインが???明らかに古いのです。確かにルビーは大好きな宝石だし、大きくて素敵なのですが、石の回りをぐるっとダイヤが取り囲んでいて、あまりに豪華すぎます。これを付けて外へは行けないなあ。ちょっと大げさ過ぎるのです。

母の前では一応嬉しそうにしていたものの、心の中ではどうしようか、と考えていました。せっかくもらったのにタンスの中にしまいこんでは、ないのと同じになってしまう。そこで、思いきってリフォームすることにしました。

家から少し行った所に小さな宝飾店があり、修理やリフォームをやってくれます。ただ、あまりおしゃれなデザインはないのです。なので、そのお店では指輪からルビーの石だけ外してもらい、石以外を買い取ってもらうことにしました。買い取り価格は4万円でした。ダイヤが入っているのでもう少し高いかと期待しましたが仕方がありません。

それを別のお店でするリフォームの代金の一部に当てようと思いました。そのあとデパートのリフォームコーナーで気に入ったデザインのシンプルな指輪にリフォームしました。3週間ほどして出来上がった指輪に大満足しました。

これならどこへでもして行けるし、他の指輪と組み合わせてはめても素敵です。リフォーム代は9万円ほどだったので、買い取り価格4万円を差し引いて約5万円でリフォームできたことになります。

母の前ではできませんが、大切に使おうと思います。

女性向け副業在宅ワーク

女性たちにとってはかなりおいしい副業もたくさんありますよね?OLとして普段働いている方でも、おそらくもうちょっとお給料をもらえればいいのに!なんて思うことも多いのではないでしょうか?

そのような悩みを持つ方であれば、副業として自宅でも稼げる在宅ワークがおすすめですね。 私は日頃OLとして夕方まで働いていますが、自宅に帰ってからはチャットレディをしています。ネット環境さえあればできるので、すごく魅力があります。

チャットレディは基本的には18歳以上の女性であれば誰でもできますし、在宅ワークを考えている人にもおすすめだと思います。 私は夜の8時くらいからだいたい3時間ほどチャットレディをやっていますが、短時間でも高収入になりますし、一日で2万円くらい稼いでいます。このチャットレディをすることで、自宅でかなり稼げますし、正直おいしいです。

在宅ワークをやっている女性も多くなりましたよね?そこで、チャットレディをすれば、自宅にいながら月にまとまった報酬を得られますし、私はチャットレディの仕事で月収20万円ほどもらっています。 月に10日くらいこの仕事をするので、2万円を10日で20万円です。これってすごく大きいですよね?家でこの金額を稼げればうれしいですし、副業としては十分すぎる額だと思います。

なので、もし、在宅ワークを探している女性は、チャットレディがおすすめですね。

すごく稼げるので、たくさんリピーターを増やせればいっぱい稼げると思います。

参考サイト チャットレディ.com

通勤型チャットレディ体験しました!

平日の日中は、仕事をしているけど、もう少しお小遣いを稼ぎたいし、空いている時間に自由に働けるアルバイトはないかなぁと、探していたら、ライブチャットレディの募集広告が! 在宅と通勤選べると書いてあったけど、私は実家暮らしだし、親に見つかると気まずい。。となると通勤だー、と即決めました!

早速面接へ。優しいスタッフの方に案内されたマンションの一室。中はたくさんの仕切りで小さな個室が何部屋も用意されていました。個室内には簡単な作りですが女の子の一人暮らし風にソファやテーブルが配置されていて、明るく清潔な印象。用意されたカメラ付きパソコンで、簡単な登録作業。登録用の画像はスタッフの方が撮影してくれました。 アダルト用と普通用のチャットがあるけれど、アダルト用の利用者の方が多く単価も高いから、とりあえず両方登録して好きな方を使ってねと言われました。

ライブチャットサイトにログインして、適当に手を振ったり、カメラに向けてサービスポーズをしたり。顔はツーショットになるまでは怖くて、口から下だけがカメラに映る状態にセッティングしました。

初日は日曜の昼間で、稼働率はボチボチといったところ。たまに声をかけて下さる方と少しお話ししたりしつつも、暇な時間の方が長かったです。その日は4時間で3千円ほどもらって帰りました。 この金額じゃ続けられないかも?。。と不安になったのですが、スタッフの方から、固定のファンがつくまでは、週末夜が一番稼げると思うから、良かったら今度は夜においでー、と言われていたので、2度目は土曜の夜に出勤しました。

初日は私服でチャットをしていたのですが、コスプレ衣装がたくさん用意されていたので、今回は着てみよう!と思い、メイドや女子高生の制服姿などになって待機してみました。

すると前回の何倍もの人数の閲覧があり、ツーショットだけでなく、公開チャットの方が盛り上がりを見せはじめました。たまに下着が見えそうな格好をすると、一気に閲覧数が上がるので、ウキウキしたのを覚えています。

その日は6時間の勤務で2万円以上もらって帰りました。前回との差に驚きつつも、スタッフの方の言ったことは本当だったのか!と感心しました。

結局5回ほど通勤したのですが、自宅から勤務地までが遠かったので通勤に疲れてしまい、やめてしまいました。 在宅ならまた、やってみてもいいなぁと思っています。

 

 

何にも縛られない在宅ワークは子育て中に最適です

結婚して子どもが生まれてからずっと専業主婦をしてきました。

3歳で幼稚園に入園してから、念願だったパートの仕事を少しずつ始めていたのですが、 子どもが集団生活で熱を出すことが多く、結局職場に迷惑をかけてしまうことが多かったので仕事は続けられませんでした。

しかし少しでも収入は欲しかったので、ポイントサイトのアンケートなどでお小遣い稼ぎをしていましたが、月2~3000円にしかなりませんでした。

そんなとき友達からクラウドソージングの話を聞きました。 特技はなくても体験談などのライターは誰でもできてその友達も月1〜2万稼いでいるということだったので興味を持ちました。

早速大手のサイトに登録して、まずは契約しなくても誰でもすぐに仕事ができる「タスク」型の仕事をしてみました。 最初は簡単なアンケートなどで30円くらいの仕事から、だんだん300文字程度で100円くらいの体験談をこなしていくうちに 今日は一日500円稼げた!などと楽しくなってきました。

子育てに関することなどはリアルタイムなので書きやすく記事作成にも挑戦するようになり、今では1日1000円を目標にだいたい達成できています。

子どもが幼稚園に行っている時間内に、家事の合間を見ての作業なので2時間程度です。外で働くよりは微々たる収入ですが、 なににも縛られず、迷惑をかけることもなくできる仕事なので、とても満足しています。

月2万円の収入は家計としては使わず、貯金をして将来の子どもの教育費として選択肢を広げてあげられるような資金になったらいいなと コツコツ頑張っています。

在宅ワークの最初の一歩

昨今ではインターネットを利用した様々な在宅ワークがありますが、データ入力や記事作成の仕事は敷居が低いので、初心者の在宅ワークとしてとても始めやすいと思います。

私はもともとお小遣いサイトでポイントなどを集めていました。お小遣いサイトでは、クリックやアンケートなどでコツコツとポイントを貯めていくことになります。

しかし、そのサイトで広告されているサービス利用で得られる還元ポイントでも狙わないかぎり、なかなかまとまった収入にはなりませんでした。そこでお小遣いサイトの延長線上で、データ入力や記事作成のお仕事を始めてみました。

お小遣いサイト同様に、自分の空いた時間にサクッと出来るところがとても便利です。データ入力はたくさん数をこなせばそこそこのお小遣いにはなります。

ただし、質と量が大切なのでタイピングが苦手な人ではあまり稼げません。その点、記事作成ではオリジナリティある文章が求められますが、その分データ入力に比べて単価が大きいので、何記事か書けばわりといい額を得ることも可能です。

私は一日いくらを稼ぐかを目標設定しています。そうすることで、モチベーションを維持することが出来ます。

こういったデータ入力や記事を作成する過程では、たくさんの文章を読んだり、自分で調べたりする必要があります。めんどくさいと思うかもしれませんが、今まで知らなかった分野やニュースなどの知識を得られるので意外と面白いです。

こういった仕事は単純作業のようにも思われがちですが、自分のモチベーション次第では、楽しんで仕事に取り組むことが出来ます。

自宅で稼いで頑張れる!

少しでも稼ぎたいとネットで必死になって子供が幼稚園に行っている間にできる仕事を探していました。

しかし1日の中で子供が帰ってくるまでの午前中の3時間で、しかも土日は子供が家にいるので働けない専業主婦にできるパート先やアルバイト先を探しましたがなかなかありませんでした。 近所のスーパーやコンビニは殆んど時間が合わず、土日の両方休みだと更に働ける場所は皆無でした。

そこで何か無いかとネットで探していたら、在宅ワークという言葉がでてきました。 内職とは違って物を作ったりするのではなく、パソコンやスマホで入力するお仕事なのです。

きっとそういうのは才能があったり、パソコンのスキルが無い人には出来ないのでは?と思いつつ開いてみると、何となく自分でも出来そうな本当に入力するだけとか、何かを調べて入力するとか、本や商品のレビューを入力する等とどうにか出来そうな内容でした。

登録するのに実名や住所が必要で、こういった仕事は始めてだったので個人情報が…と躊躇しつつも登録しました。

すると仕事はとても沢山あり、しかもパソコンやスマホでできるのです! 入力作業の仕事は勿論のこと、中にはデザインをコンペに出して報酬を得たり、アプリの開発に携わったりと専門的な仕事もありました。

外出せずにできるので家事をしながら、化粧をする手間もなく家でもどこでもできるし、雨でも雪でも台風でも関係無いのでとても助かっています。

特に子供が幼稚園に行ったらお金を稼いでパソコンを購入して本格的に仕事に取り組みたいと思っています!